流行りのファッション用語

見映えやマナーにも影響!お財布がパンパンに膨らんでいませんか?

お財布がパンパンに膨らんでいる方は日常生活の中で意外に目立ちやすいです。
特に食事の支払いの時やポケットに入れた際はそういったパンパンの財布についつい目が向いてしまいやすくなりがち。
場合によってはだらしない印象やマナーが守れていないイメージが付いてしまうケースがあります。
そういったことを防ぐために、今回はお財布がパンパンに膨らまないようにする対策を何点か下記にまとめてみました。

①入れるものを最低限にする

当然のことですが、やはりお財布にアレコレ入れすぎるとパンパンになりやすいです。
不要なカード、レシートなどは予め取り除いておきましょう。
薄手のお財布でそれでもパンパンになってしまうという方は
最低限の現金と支払いをするためのカードのみを入れておく事をオススメします。
ポイントカードなどは専用のカード入れを新たに用意して対処するようにしましょう。

②お財布自体を変える

お財布が小さすぎて現金少し入れただけでも、パンパンになってしまうこともありますよね。
そういった時は小物入れなど収納機能がしっかり付いているお財布を新たに買い直すのも手です。
購入する時はビジュアルを重視してしまいがちですが、この場合ではまず最低限扱いづらくないか
日常的に使っていけるかどうかを考えてみましょう。

前へ 投稿

返信する

© 2017 流行りのファッション用語

テーマの著者 Anders Norén