流行りのファッション用語

パスケースとお財布を分けて持つことによるメリットとは?

パスケースとお財布、それぞれ使い分けるとどのようなメリットがあるのでしょうか。
今回はその点も含めて下記にまとめてみました。

①お財布がかさばらない

パス類をまとめてお財布に入れていると、厚みが出てしまい、時にはかさばる原因になりやすいです。
お財布は日常的に人目に付きやすいアイテムでもあるので
そういったお財布を周囲に見られてイメージダウンというケースも少なからず起こりがち。
だらしない印象がつかないようする対策としてパスケース、お財布をそれぞれ使い分けるのは有効的です。

②交通機関利用時などでサッと取り出す時に便利

交通機関の料金支払いでパスカードを使いたい時、お財布からいちいち取り出したり、お財布自体をセンサーに当てるのは
金銭を落としたりするリスクが多いためできるだけ避けたほうが無難です。
特に朝の通勤など混雑している時に上記のような事柄が発生すると、大幅なタイムロスが起きてしまう可能性があります。
しかしパスケースを使い分ければそういったトラブルも未然に防げるでしょう。

③パスケース、お財布をそれぞれ分けることでビジュアル性を加味したアイテムを購入しやすい

お財布を購入する時、見映えや手触りの点が好みでも収納機能がイマイチだった、というケースは少なからずあると思います。
そんな時でもパスケースを別に持てば、収納機能に納得がいかなくても好みのビジュアルのアイテムが手に取りやすいです。

次へ 投稿

返信する

© 2017 流行りのファッション用語

テーマの著者 Anders Norén