流行りのファッション用語

お財布やパスケースはポケットに入れるべき?バッグに入れるべき?

オリジナルTシャツ プリントにも愛称ばっちりのお財布やパスケース。
ポケットに入れるのか、バッグに入れるのか、人によってスタイルが分かれますよね。
そこで今回はそれぞれの方法のメリット・デメリットをまとめてみました。
今後の参考にしていただければ幸いです。

●ポケットに入れることによるメリット・デメリット

・メリット

まずは何よりお財布を手に取りやすいのがポイント。
複数のお店でのショッピング時にサッと出せたりするので
煩わしさも感じません。
また、手元にあるのですぐ有無の確認しやすいのも魅力的。
バッグを持ち歩く習慣が無いせいかこちらは基本的に男性が多いです。

・デメリット

手に取りやすい分、ふとしたことで落としてしまうことも十分あり得ます。
特に長財布はボトムスのポケットに入りきらないことも多いため
そのリスクが比較的高いです。
もし、こうした落としやすいアイテムを用いるのならばチェーンやアクセサリーでボトムスと繋いでおいたりすると
紛失を防ぎやすくなります。

加えて着用しているボトムスによっては膨らんでしまい、それが目立ってしまうのもデメリットの1つ。
後ろから見かけたらポケットがパンパンだった、ということのないように
見映えを工夫しておきたい所です。

●バッグに入れることによるメリット・デメリット

・メリット

こちらのメリットはなによりも落としたりしにくいこと。
また、他エチケットグッズを持ち歩けるのもバッグの収納性ならではです。

近年ではハンドサイズの小さなバッグも販売しているのでより身につけやすい物が
選べるようになっています。
そして、上記項目のようにポケットがパンパンなったりする、
見映えの影響を受けないのも大きなポイントです。

・デメリット

そこまでデメリットという程でもないのですが、
バッグを持ち歩かなくてはいけないというのは手軽さを好む人には多少ネックな部分になります。
バッグ以外でもウエストポーチにお財布を収納したり出来ますが、こちらも好みが分かれやすいです。

通常の荷物のようにふとした事で放置してしまう恐れがあるので、手から離す時は
出来るだけ注意しておきましょう。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 流行りのファッション用語

テーマの著者 Anders Norén